シアリスは効いたけど値段が・・・高い

シアリスを海外から個人輸入で購入する

保険の効かないシアリス

こんにちはシアリス愛好家の中折れ親父の矢内です。

 

シアリスを病院で処方してもらって以来、セックスに対しての不安はなくなりました。

 

ただ、病院で処方してもらうシアリスは保険が効かないせいもあり、10mgで1錠1800円ほどかかってしまいます。

 

薬たった1錠で1800円。

 

これは正直イタイ・・・。

 

せっかくシアリスのおかげで夫婦関係がいい方向に向かっていても、これだと矢内の小遣いが持ちません。

 

そこで思いついたのが海外の医薬品を個人輸すること。

 

海外の医薬品なら個人輸入代行サイトを利用すれば簡単に購入することが出来ます。

 

しかも日本で処方してもらうよりも格段に安いんです。

 

病院で処方してもらうと10mgでも1錠1800円に加えて診察料もかかり2000円を超えてしまいますが、個人輸入だと海外規格品なので20mg錠で1錠1500円程度で購入することが出来ます。

 

また半分の10mgにして飲めば実質1錠750円です。

 

さらに個人輸入だとまとめ買いすればするほど多くになるのも利点です。

 

そもそもシアリスは高価な薬なので、これでかなり負担は軽くなるはずです。

 

個人輸入は誰でも出来る

さきほども言ったように医薬品の個人輸入は個人輸入代行サイトなら誰でも簡単に利用できます。

 

購入の仕方は楽天やAmazonなどのネット通販とまったく同じ。

 

日本語にも対応していてサポートも日本語に対応してくれているので安心です。

 

※医師の診察、処方箋がなくても個人での使用目的に限り輸入規定量の個人輸入は法律で認められています。

 

海外の医薬品の個人輸入の注意点

ただ個人輸入代行サイトでの購入で心配なのは偽物の存在。

 

海外から輸入された医薬品の40%が偽物だったという調査結果も出ていることから海外から個人輸入でシアリスを購入するのはある程度のリスクがあります。

 

なので信用のおける個人輸入代行サイトを利用しないと安物買いの銭失いになるので注意が必要。

 

トップへ戻る